新型コロナウィルス感染症対策について

大網白里市では、5月8日(金)の大網白里市議会臨時会、及び6月5日(金)~25日(木)に開催された市議会第2回定例会において、定額給付金等についての議案を議会として可決致しました。また残念ながら、7月10日(金)、市内在住者から最初の感染者が確認されました。

自粛がいわれる中、多くの方がストレスをため込んでしまっている事と存じます。大網白里市では、市民の皆様の強い意識の下、感染発症者を最小限に抑え込むことが出来ています。私たちのまちがウィルスの封じ込めに成功している事に自信を持ち、デマや間違った情報を避けて行動をすることが大切です。皆様におかれましては、引き続き感染拡大の防止に努め、皆でこの難局を乗り切りましょう。

森 けんじ

大網白里市新型コロナウィルス感染症対策本部
事務局 健康増進課(72-8321)

リンク・大網白里市 新型コロナウィルス関連情報

リンク・大網白里市 定額給付金他の手続きについて…特別定額給付金(10万円)について、5/18(月)に関係書類の発送がなされました。

リンク・厚生労働省による新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)

リンク・総理官邸から新型コロナウィルスに係る情報

リンク・千葉県 新型コロナウィルス感染症への対応について

 

ごあいさつ

皆さん、こんにちは。大網白里市議会議員の、森けんじです。

私は、サラリーマンの息子として生まれ育ち、旅行会社に入社、主に自治体の国際イベント、海外派遣研修などを担当し、25年間勤めて参りました。
2010年、みどりが丘市有地(大網小学校となり)への物流センター進出問題が沸き起こった際、会社員の立場で反対運動団体代表として活動をはじめ、物流センター進出阻止に成功、その後は自治会活動等を通じて、まちづくりへの提言、要望を行ってまいりました。そして皆様の後押しを頂き平成27年の市議会議員一般選挙において初当選し、現在も活動しています。

サラリーマン出身の完全無所属議員として、おそらく初めての2期目に入ります。初心を忘れることなく、働く住民のための政治を目指して活動してまいります。引き続き皆様のご支援を、どうぞよろしくお願い申し上げます。

大網白里市


みどりが丘市有地に「子育て交流センター」が令和2年4月、開館しました。改めまして、関係者の皆様に感謝申し上げます。


議会終了後、議会報告会を実施しています。ぜひご参加ください。

お知らせ/新着情報 (Facebook Page)過去の活動はこちらから

お知らせ/新着情報

2019/09/08
ホームページを更新しました。

森けんじの政策、プロフィール、活動など、最新のものに更新しました。

2019/04/23
きらら通信を更新しました。

「きらら通信 vol16」の追加をいたしました。きらら通信ページをご確認ください。

森けんじ 「5つの政策」

政策 後援会 ご意見・ご要望 プロフィール 過去の活動 森けんじ市議会レポート「きらら通信」
■氏名
森けんじ(森 建二)
■住所

〒299-3255

大網白里市みどりが丘3-11-2

■TEL/FAX

0475-51-1478

■略歴

昭和40年5月29日生まれ

妻、一男一女の四人家族。

千葉県立千葉北高等学校、東洋大学法学部法律学科卒業。

近畿日本ツーリスト株式会社入社、水戸、仙台、千葉、横浜にて通算25年間勤務。

平成27年大網白里市議会議員一般選挙において初当選、現在2期目。

■現在

大網白里市議会

 文教福祉常任委員会 副委員長

 議会運営委員会 委員

 議会だより編集委員会 委員長

 災害時の議会対応検討会議 座長

大網白里市社会福祉協議会大網支部 理事(はつらつ部会長)

みどりが丘自治会 市有地有効利用検討専門部会 副部会長

きらら青空カフェ実行委員会 会長

ぐるっと大網30kmウォーク実行委員会 委員

大網白里市国際交流協会 会員

PAGETOP